キービジュアル
製品とロゴ前
軽量だから持ち運びがラク!

突然やってくる災害時にペットを連れての避難は、手荷物も限られます。
同行避難の際、避難先で受け入れが出来ない理由の一つに、ケージが足りないという問題もあります。
防災用ケージ「いっしょに避にゃん」は、約3kgと軽量な為、避難時に最適です!避難所に着いた後も手間をかけず、すぐにケージを設置できます。
説明書を見なくても、初めてでも、誰でも簡単に組み立てられます!

工具不要、組み立て時間は、わずか1分

緊急避難時の混雑の中、スチール製のケージの様に組立てに工具を使ったり、ネジを絞める必要もありません。
ワンタッチベルト等でしっかりと固定できるように設計されており、たった3ステップでカンタンに組み立てることができます。
場所の移動や、撤去もカンタンです。
コンパクトに折りたためて、トートバッグにすべて入る!緊急避難時に最適なケージです。

置き去りにされる猫
必要なものはすべてまとめられる

いっしょに避にゃんは、トートバッグの中に全ての付属品が収納されています。
そのため、避難時にはトートバッグのみ持ち出せるような設計になっています。
ケージの中には、猫には絶対に必要なトイレが置けて、居住スペースもあり、トートバッグ一つですぐに使用出来ます。
又、ケージは水濡れに強く、お手入れもかんたんです。
※写真はイメージです。ケージ、トイレ、バッグがセット一式です。

contents_label
contents_word

女性でもラクに運べる軽さ、
緊急時に本当に役立つケージを目指しました

設計チーム 石川さん
設計チーム 北川さん

設計チーム

石川(上)

北川(下)

猫のとびらからどのような要望がありましたか?

・ケージを軽くし、折り畳みが可能な形状

・緊急時に容易に持ち運びが可能であること

・災害時使用できる水が限られているため水拭きで汚れが取れる等、洗わなくても良い素材であること

・窓を付け通気性、採光性を持たせること

・全開できるドアを付け、餌や水替え等をするために使用ができること

・正面扉の構造
いただいた要望の中でも正面扉の構造は中から押されても隙間が開きにくくなるように、最後まで改良を加えました。

いっしょに避にゃんのこだわりポイントを教えてください

窓部分の金属網の取り付け方法です。
安全性を考慮し金属鋲等の突起物が内側に出ないように内側のアテのシートを超音波鋲で溶かして金属網を溶着させました。
また、短手のベルトが収納時、組立時にどちらのときも、はまるように長さ調節とスムーズに組み立てできるようにできるだけ内側のひっかかりそうな段差は極力なくすよう気をつけました。

ご購入されるお客様へ

工具不要で誰でも簡単に組み立てできるように試行錯誤し、緊急時にケージを容易に持ち運びできるようにケージの重量が重たくならないよう工夫いたしました。
人とペットが災害時にも一緒に避難できるよう少しでもお役に立てれば嬉しいです。

国内製造による最高の品質

国内製造

いっしょに避にゃんは、プラダン業界、唯一の製造直販会社が国内工場で製造しています。
ひとつひとつ丁寧に国内製造された防災用ペットケージになっております。

大切な家族であるペットの防災を考えました!
  • 製品情報

  • 製品名  

    防災用ケージ「いっしょに避にゃん」

  • サイズ  

    ケージ:【収納時】W 68 x D 9 x H 43 (cm)
    【組立時】W 68 x D 43 x H 43 (cm)
    トイレ: W 35 x D 26 x H 8.8 (cm)
    トートバッグ: W 70 x D 16 x H 50 (cm)

  • 重量   

    ケージ:3 kg, トイレ:0.3 kg

  • 耐荷重  

    10kg

  • 対象ペット

    猫、小型犬、うさぎ、フェレットなどの小動物

  • 構成素材 

    ケージ: プラスチックダンボール
    トイレ: ポリプロピレン
    トートバッグ: 不織布

  • 積載重量 

    10 kg

  • 商品代金 

    19,800円(送料無料&税込み)

  • 販売元 

    ねこのとびら合同会社
    埼玉県草加市新善町480 207号

  • 製造元 

    株式会社ヤマコー
    京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂54-2

contents_word contents_tutorial_product

STEP1

フックを外し、パーツを分けます

チュートリアル1

パーツを分けるためにフックをはずします。
フックはワンタッチで簡単にはずれるようになっております。

チュートリアル2

フックをはずした後は、ふたを開け、かべ板を取り出します。

STEP2

かべ板を広げ、底板にしっかりはめます

チュートリアル3

かべ板を取り出した後は、かべ板を広げ、底板(グレーのパーツ)にはめこみます。

チュートリアル4

底板には溝があるのでかべ板を簡単にはめこむことができるようになっております。

STEP3

ふたを上からかぶせ、フックでしっかりと固定します

チュートリアル5

次にふたをかぶせます。
ふたも底板同様に溝があるので簡単にはめこむことができるようになっております。

チュートリアル6

最後にふたと底板のベルトを調節してフックを締めて完了です。

今までになかった防災ケージに専門家も絶賛!!

本当にすごく軽い!!女性一人でも持ち運べ、
道具要らずで組み立てられるケージ

獣医師 林先生

chicoどうぶつ診療所

獣医師  林 美彩 先生

ペット防災・同行避難という言葉が少しずつ浸透してきた今日この頃。でも、実際に災害時を想定して準備をされている方はまだまだ少ないのが現状ではないでしょうか。
ワンちゃんの場合、リードでつないでおくということが出来ますが、ネコちゃんの場合にはそうはいきません。
しかし、キャリーバックで数日間過ごさせるのは難しいですし、ケージも折り畳みができないもの、重たいものがほとんど。動物病院勤務時代も、折り畳み式のケージを使用することがありましたが、かなりの重量で、ケージ+備蓄を運ぶのは難しいだろうなぁと感じました。
今回発売となった『いっしょに避にゃん』は、今までのケージと比較して本当に軽い!!女性一人でも持ち運べますし、道具要らずで組み立てられるは嬉しいですよね。
そして、強度も申し分ないだけでなく、中にはトイレを入れらる広さも確保、お水が少なくてもお手入れができるというのは、災害時にはとてもありがたいと思います。
災害時、ペットを守るのは飼い主であるということを再認識していただき、日頃からケージ、フード、お水などを備えていただき、ペットの安全確保が行えるよう努めていただければと思います。
また、避難時に一番大事なのは自らの命を守る行動=自助ですが、避難所では動物が苦手な方も沢山いらっしゃいます。飼い主側の主張ばかりをせず常識やマナーをしっかり守り、避難されている方々と話し合いをし、お互いに助け合う=共助という精神も忘れず、避難を行っていただければ幸いです。

商品とテキストとロゴ
contents_top

*写真はイメージです。ケージ、トイレ、バッグがセット一式です。

  • 製品情報

  • 製品名  

    防災用ケージ「いっしょに避にゃん」

  • サイズ  

    ケージ:【収納時】W 68 x D 9 x H 43 (cm)
    【組立時】W 68 x D 43 x H 43 (cm)
    トイレ: W 35 x D 26 x H 8.8 (cm)
    トートバッグ: W 70 x D 16 x H 50 (cm)

  • 重量   

    ケージ:3 kg, トイレ:0.3 kg

  • 耐荷重  

    10kg

  • 対象ペット

    猫、小型犬、うさぎ、フェレットなどの小動物

  • 構成素材 

    ケージ: プラスチックダンボール
    トイレ: ポリプロピレン
    トートバッグ: 不織布

  • 積載重量 

    10 kg

  • 商品代金 

    19,800円(送料無料&税込み)

  • 販売元  

    ねこのとびら合同会社
    埼玉県草加市新善町480 207号

  • 製造元  

    株式会社ヤマコー
    京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂54-2

売り上げの一部を動物保護団体に寄付します

私たちはこの日本から「動物の殺処分」の文字が無くなることを切に願っています。
そこで動物達が安心して暮らせる家庭が見つかるまで少しでもお手伝いしたいと思い、いっしょに避にゃんの売り上げの一部を動物保護団体に寄付させていただきます。